アーチ・トレリスを使った目隠し方法!人気のつる植物ベスト3!

アーチ・トレリスを使った目隠し方法!人気のつる植物ベスト3!

アーチ・トレリスをつる植物と組み合わせて、素敵な庭づくりをしてみませんか?「気になる外からの視線をおしゃれに目隠ししたい」「ガーデニングをもっと楽しみたい」という方に向けて、アーチ・トレリスを使った目隠し方法を紹介します。人気のつる植物をヒントに、自然な目隠しができるナチュラルガーデンをつくりましょう。

 

1.アーチ・トレリスを使った目隠し術

 

アーチ・トレリスは庭に設置して植物を絡ませたり、庭のフォーカルポイントにしたりできるエクステリアです。また、一部の目隠しとしても効果的です。窓の近くや道路脇に設置すれば、外からの視線をピンポイントで目隠し。植物で自然に目隠しをしてくれるので、おしゃれかつ、さりげない目隠しが可能になります。

 

2.アーチ・トレリスを設置する時のポイント・注意点

 

アーチ・トレリスを設置する時のポイントや注意点を解説します。

 

2-1.素材によって耐久性が異なる

 

アーチ・トレリスには、アイアン製と木製の種類があります。アイアン製はアルミやスチールなどの素材が使われているため、丈夫で耐久性があるのがメリット。シンプルなデザインで飽きることなく使え、植物を絡めやすいのも助かりますね。

 

木製タイプは、天然木と樹脂製があります。天然木を使用したものは、ナチュラルで温かい風合いが魅力です。樹脂製は雨に濡れても腐食する心配がなく、耐久性も強いことから人気がありますが、その分、費用は天然木よりも樹脂製の方が高くなります。アーチ・トレリスを選ぶ時は、費用だけでなく耐久性にも注目しておきましょう。

 

2-2.育てやすいつる植物を使う

 

アーチ・トレリスに這わせるつる植物は、育てやすいもの選んで植え付けることが大切です。植物によっては、剪定や誘引などのお手入れが必要だったり、寒さや暑さに弱かったりと、管理が難しいものがあります。また、冬場に葉を落とす落葉タイプもあるので、目隠しを重視したい方は常緑のつる植物を選ぶようにしましょう。

 

2-3.強風に注意

 

台風や強風でアーチ・トレリスが傾いたり倒れたりするリスクがあるため、設置には十分に注意してください。土台付きのものは、大きなプランターや重さのある植栽を置くと、倒れにくくなります。ブロックやモルタルを使ってしっかり基礎をつくれば、強い風が吹いても倒れることなく安心です。

 

3.アーチ・トレリスに人気のつる植物ベスト3

 

ここからは、アーチ・トレリスに人気のつる植物をベスト3位から順番に紹介していきます。

 

3-1.ベスト3位【ハゴロモジャスミン】

 

ハゴロモジャスミンは人気のつる植物で、大きく生長すると2m以上にもなります。寒さがそれほど厳しくない地域では、冬場も常緑で緑を楽しめるでしょう。4〜5月に開花期を迎え、香りの強い白い花が一面に咲き乱れます。花のない時期も細やかな葉が美しく、アーチ・トレリスを清涼感たっぷりに飾ってくれます。

 

しかし、ハゴロモジャスミンは少し寒さに弱いので、日当たりがよく、寒風が当たらない場所が適切。ハゴロモジャスミにぴったりの生育環境で育てることにより、元気で旺盛に育ってくれるでしょう。

 

3-2.ベスト2位【クレマチス】

 

ベスト2位はつる植物の女王とも呼ばれるクレマチスです。クレマチスは種類が豊富な多年草で、花の咲き方や色もさまざま。アーチ・トレリスに絡まりながら生長していき、隙間を埋めて視線を遮るのにも役立ちます。

 

クレマチスの品種によって剪定時期や生長の仕方が変わるため、アーチ・トレリス向きかどうか、育て方や適切な環境などを、あらかじめチェックしてから購入しましょう。

 

3-3.ベスト1位【つるバラ】

 

ベスト1位は大人気のつるバラ。花の中でも代表的で、アーチ・トレリスに絡ませる花としても多く使われます。育てるのに手間がかかりますが、それを一瞬で忘れさせるほどの美しく華やかな花で魅了してくれるでしょう。

 

選ぶときの注意点としては、トゲが少なく、病害虫にも強いつるバラを選ぶことがポイント。見事な花を咲かせるためにも、アーチ・トレリスに上手に誘引をし、冬場の肥料や剪定などの手入れもしっかり行ってくださいね。

 

4.まとめ

 

アーチ・トレリスとつる性の植物を組み合わせれば、ナチュラルな庭づくりや目隠しができます。アーチ・トレリスを使い、おしゃれな庭づくりや、庭の目隠しに役立てみてはいかがでしょうか?

 

お庭づくりの専門家が相談にのります ーお問合せはこちらからー

相談しながら進められるから安心

お庭の目隠しやお庭づくりって、いざ検討し始めると分かりにくいですよね。
ご相談でも「なんとなくイメージはあるんだけど・・・」という場合がほとんど。

そんなお困りの際は、気軽に相談できる私たちにご連絡ください。プロならではの対応策を、分かりやすく丁寧にご説明します。

規模の大小は問いません。ご都合に合わせて下記ボタンからお選びいただき、
お気軽にお問合せ下さい。

よくあるご質問

Q.費用の見当がつかない・・・。
A.ご安心ください。お打ち合わせ時、「この面積をこの素材で施工するといくら位」、「ここを作り替えるといくら位」など概算額をお伝えしますので、ご予算のイメージをつかんでいただけます。
Q.庭づくりが初めてで、どう伝えたら・・・。
A.大丈夫です!私たちはじっくりお客様と会話を重ね、ご要望を引き出しながらご提案します。安心してお任せを。もしお気に入りの雑誌や写真などあれば遠慮なくお見せ下さい。
Q.小さい庭だけど、対応してもらえるかしら・・・?
A.もちろん可能です。規模の大小にかかわらず、遠慮なくご相談ください。